企業のサイトで中途採用の求人情報を見つけるべし

求人

企業のサイトで中途採用の求人情報を見つけるべしについて

画像
中途採用の募集を見つけるコツのひとつに、求人サイトだけではなく、企業のホームページをチェックするという方法があります。
自社のホームページに求人を出せば、サイトに掲載する費用を削減することが出来るからです。
特に中小企業にはその傾向が見られます。
確かに求人サイトは、一度にたくさんの企業に応募することが出来たり、応募履歴や求職活動の進捗を確認出来たりと便利なのですが、サイトだけを利用していては漏れる情報もあります。
ですので、サイトと並行して企業のホームページもチェックすることをおすすめします。
ただ、ひとつ注意しなければならないのが、企業のホームページの求人は時にリアルタイムの情報ではないことがあるという点です。
すでに中途採用の募集を停止している可能性もあるため、応募する前にメールや電話などで一度確認することをおすすめします。
決して企業側は管理を怠っているわけではなく、ホームページ管理者と人事では、仕事の担当が異なるため、まずは確認してみましょう。

住宅の購入・売却前に住宅診断!
富士宮市・富士市対応のけんちく工房紬では、プロの住宅診断士がお家の安全性を徹底調査。

浜松市で早くて安い理容店なら「ダイシン理美容院」

企業の金属研究・開発をサポート
これまで60年以上シミズテックはテストピース加工に携わってきました。

食品CRO、肌試験、トクホ試験、免疫ヒト試験ならCPCC

CPCC株式会社
食品・化粧品の有効性や安全性を証明するためのヒト臨床試験やそれらの結果をまとめた報告書の作成も依頼できます。

について

画像

求人関連情報ページ

画像

新卒の求人における学生と企業の立場とは

第二新卒や既卒に向けての採用はあるものの、求人を見ると、やはり新卒に対する求人が大多数を占めています
画像

求人広告における第二新卒の定義

求人広告の中で、『第二新卒』という言葉をよく見かけます。
しかし、この言葉の定義について詳しく
画像

求人広告に求められるポイントとは

現在、現役で仕事をしている世代は、時代の荒波にもまれすぎていて、世代間の考え方のギャップがとても大き
画像

企業のホームページで求人情報を探すときの注意点

企業のホームページで求人情報を探すときには、いくつか注意しなければいけないポイントがあります。

更新ページ一覧